グローバルライフ株式会社 | Global Life staff’s diary

グローバルライフ株式会社 | Global Life staff’s diaryです

グローバルライフ株式会社 | Global Life 最近の天気

グローバルライフ株式会社 | Global Life スタッフです。

 

昨日まで大型の台風21号が日本列島を横断しましたね。
まだその爪跡も残ってるようです。
そしてまた台風が発生するかもしれないとの情報がありましたので、皆さまにもお知らせ致します!

 

参考URL

早くも発生か… 熱帯低気圧が今日にも台風22号に? - ウェザーニュース

f:id:globallife_staff:20171024150241j:plain

イキナリ感が怖い「秋台風」とは?気をつけたい3つの特徴 - ウェザーニュース

23日15時に温帯低気圧となった台風21号。日本列島を足早に駆け抜け、各地に大きな被害をもたらしました。そして、早くも日本のはるか南の海上には、新たな台風のタマゴ(熱帯低気圧)が発生しています。
この熱帯低気圧グアム島近海をゆっくりと西へ進んでおり、今後は発達して、明日にも台風になる恐れがあります。

日本への直接の影響はまだ予測されていませんが、日本に接近する恐れが十分にあるため今後の情報に注意してください。

f:id:globallife_staff:20171024150356p:plain

●日本近海の海面水温(22日)
ピンク色は30℃前後
日本の南岸の海水温は、夏場と比べると低下しているものの、いまだ30℃前後と高い状態です。仮に熱帯低気圧が西進を続ける場合は、発達することが予想されます。

●秋の台風の特徴

f:id:globallife_staff:20171024150426j:plain


普通、台風は太平洋高気圧の縁に沿って北上します。
例年10月になると夏の高気圧が弱まり、台風が北上すると日本の南海上を東進することが多くなります。
今回の熱帯低気圧も、今は西進していますが、今後向きを変える可能性もありますので、随時最新の情報を確認するようにしてください。

●イキナリ感が怖い「秋台風」とは?気をつけたい3つの特徴
9月は台風の災害が最も発生しやすい時期。秋の台風の特徴と注意点をお伝えします。
昭和以降、記録的な災害をもたらした台風は13個ありますが、そのうち11個が9月に接近・上陸した台風。9月に台風による大災害が多い理由は、「秋台風」の特徴にあります。

気象庁「台風による災害の例」参照。日本に大きな被害を与えた台風の例として、昭和に死者・行方不明者数が1,000人を超えたものと、平成になってから死者・行方不明者数が40人を超えたものをリストアップ。

特徴1:本州を直撃しやすいコース

台風は太平洋高気圧の縁に沿って北上します。秋になって太平洋高気圧の勢力が弱まると、台風の通り道となる太平洋高気圧の縁がちょうど本州付近となり、台風が本州を直撃しやすくなります。

特徴2:速いスピード

f:id:globallife_staff:20171024150705p:plain

台風は太平洋高気圧の縁に沿って北上した後、偏西風に乗って東寄りに進みます。偏西風に乗ると台風は一気にスピードアップ。秋は偏西風が本州付近まで南下しているため、偏西風に乗りやすく、夏の台風に比べ、本州付近を進むスピードが速くなります。スピードが速いと、台風の右側では台風そのものの風に加え、移動の速さも加わり、風がさらに強まります。
一方、夏は台風を流す風になかなか乗れず、長い間迷走することがあります。

特徴3:秋雨前線とのダブルパンチ

f:id:globallife_staff:20171024150733p:plain

9月は秋雨前線が本州付近にあります。この影響で、台風接近前から暖かく湿った空気で秋雨前線が刺激され、大雨になることがあります。秋雨前線と台風で大雨が続き、大災害が発生しやすくなります。

秋台風で注意することは?
秋の台風はスピードが早く、台風発生から接近・上陸までの期間が短くなります。台風が発生したらすぐに進路を確認し、最新情報をチェックしてください。自分のいる場所に接近する予想の場合は、早めに雨戸の点検や溝掃除などの対策をしましょう。

 


今後も警戒が必要です!
皆様も突然の天気の変わり目には十分注意してくださいね!

 

太陽光・蓄電池の事ならグローバルライフ株式会社までお問い合わせください!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

グローバルライフ株式会社 | Global Life
〒130-0013 東京都墨田区錦糸3-2-1 アルカイースト4F
TEL 03-6853-8800
FAX 03-6853-8801
お客様窓口 お問合せ/お見積り
TEL 0120-997-229

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■